どれを選べばよい?iPhoneで音ゲーをプレイするときのイヤホンの選び方

2019.02.13

IMG_9939

 

音楽に合わせながら画面をタップして得点などを競う「音ゲー(音楽ゲーム)」。難しいルールを覚えなくても、簡単な操作方法でいろいろな音楽を疑似演奏でき、1プレイが程よい長さで気軽に楽しむことができることから、ゲームアプリのなかでも人気ジャンルのひとつとなっています。ゲームによっては好きなアイドルキャラクターを集めたり育てたりするゲームが特に人気です。

 

家にいるときはもちろん、外出時のちょっとした待ち時間にもサクッと遊べる音ゲーですが、「周りを気にせずに思いっきり楽しみたい!」という場合にはイヤホンはマストアイテムです。

 

今回は、ラディウスの社内スタッフが、iPhoneで音ゲーを楽しむときのイヤホンの選び方を詳しく解説いたします!

 

iPhoneで音ゲーをする場合BluetoothイヤホンとLightningイヤホンのどちらが良い?

 

main2_hpn300l

 

通勤中の電車の中や外出先での待ち時間など、ちょっとした隙間時間を利用して楽しむことができる「音ゲー」。どこでもいつでも好きな時に楽器演奏を疑似体験できるのが魅力ですが、外で楽しむ時にはイヤホンの使用がおすすすめです。

 

イヤホンを使えば、周りにいる人たちに迷惑をかけなくて済むだけでなく、高性能のイヤホンを使えばより迫力のある音質を楽しみながらゲームの世界を満喫するができます。

 

では、イヤホンを使ってiPhoneの音ゲーをする場合、ワイヤレスの「Bluetoothイヤホン」とLightning端子に接続して使用する「Lightningイヤホン」のどちらを使うのが良いのでしょうか。

 

音ゲーでは「タイミング」を合わせて画面をタップする方式のゲームが多く、このタイミングがずれてしまうと思うように操作をすることができず、プレイヤーにとっては致命的です。

 

例えば、Bluetoothイヤホンはコードが無いので絡んだり邪魔になったりする心配もなく、音ゲーに集中できるというメリットがありますが、Bluetoothで音を飛ばしているためどうしても音の遅延や音飛びが発生する可能性があります。

 

その点Lightningイヤホンなら、iPhoneに直接有線でLightning端子を接続して使うため、Bluetoothをはじめとする無線通信でありがちな、音飛びや音質の劣化も心配不要。iPhoneで再生したままの音がダイレクトにイヤホンへ伝わるから音が遅延することもありません。最近では遅延の少ないBluetoothのコーデックも出てきていますが、簡単に「音の遅れ」をストレスに感じることなく音ゲーを楽しむなら、断然Lightningイヤホンがおすすめです。

 

 

iPhoneで音ゲーをする場合におすすめ!ラディウスのHP-N200LとHP-N300Lはどんなイヤホン?

 

 

ラディウスが扱っているイヤホンのなかでも、iPhoneで音ゲーを楽しむときにおすすめなのが、apple社のMFI(made for iPhone)の認証を取得したLightningイヤホン「HP-N200L」と「HP-N300L」。ここではそれぞれの特徴や魅力について、詳しくご紹介していきます!

 

 

 

ラディウスの『HP-N200L』はどんなイヤホン?

key1_hpn200l_2

 

ラディウスのLightningイヤホンのなかでもミドルクラスの「NP-N200L」。最近は女性アイドルキャラが多く出てくる音ゲーが人気ですが、女性ボーカルの曲が多い音ゲーを楽しむ方に特におすすめのイヤホンで、パワフルで艶やかな音質を実感することができます。

 

迫力満点のサウンドの秘密は、搭載されている直径10.4mmのドライバー。振動板の振動抑制を軽減する「プレシジョンアコースティックレジスター構造」を採用することで、中高音域の再現性が従来よりも大きく向上しました。

 

もちろん、楽曲の再生や停止、曲送り・曲戻し、早送り・巻き戻し、音量のUP・DOWN、着信時の受話・終話といった操作が可能な、小型リモコンも搭載。マイクもついているから、ハンズフリー通話やSiriの操作もできます。iPhoneで音ゲーを楽しむ時だけでなく、音楽やYouTubeなどの動画鑑賞時にも適しています。

 

HP-N200Lの詳しい製品紹介はこちら

HP-N200Lを使用したその他のレビュー記事はこちら

 

 

ラディウスの『HP-N300L』はどんなイヤホン?

 

 

 

key1_hpn300l_2

 

ラディウスが扱うLightningイヤホンの中でも上位モデルの「HP-N300L」。最大の特徴は、感度と音質を向上させる「High-MFD構造」と、高性能な音質調整を可能にした「ダブルプレシジョンアコースティックレジスター構造」を採用し、深みのある低音とソリッドな音像を再現している点です。「HP-N200L」とはまた違った音質を楽しむことができます。

 

HP-N300Lの詳しい製品紹介はこちら

HP-N300Lを使用したその他のレビュー記事はこちら

 

 

実際にプレイしてみた!ラディウスのHP-N200LとHP-N300Lで音ゲーをした感想

 

 

 

 

gchIOujb

 

 

 

では、実際にラディウスのLightningイヤホン「HP-N200L」と「HP-N300L」を使って音ゲーをしてみた感想を、少しご紹介いたします!

 

ディープマウントイヤーピースを採用しているので音ゲーがやりやすい

ラディウスのLightningイヤホン「HP-N200L」と「HP-N300L」では、ディープマウントイヤーピースを採用しています。ディープマウントイヤーピースは、普通のイヤーピースと違い、フィットするエリアが広くなるような形状で、耳にピッタリとフィットします。そのため、耳とフィットすることから電車内の少し騒がしい場所でも、集中してゲームに没頭することができました。

 

また、音ゲーによっては、プレイできる楽曲を再生する機能が搭載されている場合もあり、実際にゲームをプレイしないでも音楽だけ楽しむことができるものもあります。その場合でも、ディープマウントイヤーピース採用のイヤホンであれば、より深く音楽を楽しむこともできます。

 

 

Bluetoothイヤホンと比較すると遅延がまったくない

Bluetoothイヤホンは、コードが絡まりにくい、小型で持ち運びやすいというメリットがありますが、Bluetoothで音を飛ばしているという構造上、音ゲーをプレイする際にはどうしても遅延が発生してしまい、場合によってはゲームをすることができなくなってしまう可能性もあります。

 

そこで、Lightningイヤホンである「HP-N200L」と「HP-N300L」を利用して音ゲーをすることで遅延を防ぐことができます。

 

実際に、Bluetoothイヤホンで音ゲーをプレイしてみましたが、遅延がひどくプレイすること自体が困難になってしまいました。ゲーム内の設定を変更することでなんとかゲームをプレイすることはできましたが、それでも自分が思っていたようにはプレイができませんでした。その後、HP-200Lで音ゲーをプレイしましたが、まったく遅延がなく快適にプレイすることができました。

 

音量調節ができるリモコン付きなので音量調節がしやすい

 

音ゲーはアプリの種類や曲によって、同じ音量でもうるさく感じてしまう時があります。「HP-N200L」と「HP-N300L」には小型のリモコンが付いているので、プレイする曲にあわせて簡単に音量調節をすることができておすすめです!

 

イヤホンジャックに接続するよりも音質が良い

Lightning端子に接続して使う「HP-N200L」と「HP-N300L」は、iPhoneで再生している音がデジタルでイヤホンに伝わるので、イヤホンジャックに接続して使う有線イヤホンよりも音質が良いのが魅力です。

 

iPhoneで音ゲーを楽しむ場合には、BluetoothイヤホンよりLightningイヤホンが断然おすすめです!これから音ゲー用にイヤホンを購入予定の方は、ぜひLightningイヤホンを選んでみてください。

 

Lightningイヤホン一覧のページはこちら

利用規約
Copyright 2018 radius Co., Ltd. All rights reserved.