iPhoneでハイレゾを楽しもう! 必要になるものとは?

2018.11.21

30.iphone-high-res

 

ハイレゾ音源について気になるけれど、聴くには専用の携帯プレイヤーを買うか、PC用のハイレゾ対応の周辺機器をそろえることになって大変そう……そう思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、実はiPhoneでもハイレゾを楽しむことは可能です。そのために用意するものもありますが、以前に比べ導入のハードルは低くなってきました。iPhoneでハイレゾを楽しむための方法をご紹介します。

 

ハイレゾ音源はiPhoneでも聴ける?

 

そもそもハイレゾ音源とは、CD音源(44.1kHz/16bit)を超える情報量を持つ高音質の音源データのことです。

ハイレゾ音源を楽しむには、ハイレゾ対応の携帯プレイヤーを使うか、PCにUSBオーディオやネットワークオーディオを接続して聴く方法が一般的でした。しかし、アプリやイヤホンを用意すれば、iPhoneなどのスマートフォンでもハイレゾを聴くことができます。

 

ではここから、iPhoneでハイレゾを再生するために必要なアプリとイヤホンについて説明していきましょう。

 

 

iPhoneでハイレゾを再生するために必要になるもの:アプリ編

 

iPhoneでハイレゾ音源を再生するには、まずハイレゾ再生用の音楽プレーヤーアプリをインストールします。

 

代表的なアプリが「NePLAYER Lite」です。無料でCDと同じ音質の音源が再生でき、オプションの機能を別途購入(アプリ内課金)すれば各種ハイレゾ音源が再生できるようになります。

 

なお、NePLAYER Lite対応正製品を使用すれば、課金しなくてもハイレゾ音源を再生することができます。さらに継続的なアップデートができる有料版「NePLAYER」もあるので、App Storeで概要を確認してみてください。

 

 

iPhoneでハイレゾを再生するために必要になるもの:イヤホン編

 

もう一つ、ハイレゾ音源の再生のために必要なのがイヤホンとDACアンプです。DAC(Digital Analog Converter)とはデジタルデータをアナログに変換する装置、DACアンプはその変換機能を備えたアンプ(増幅器)のことです。ハイレゾ再生対応のアプリを用意してイヤホンをスマホに直に接続しハイレゾ音源を再生することはできますが、その際、スマホに搭載されているDACで音質が下がってしまう場合があります。ハイレゾ音源を100%楽しむためには外付けのDACアンプの使用をお勧めします。

 

iPhone 7以降のiPhoneでは3.5mmステレオミニジャックが廃止されました(最新のiPhone Xs、iPhone Xs MAX、iPhone XRには「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」も付属していません)ので、ハイレゾ再生のためにはLightningコネクタでハイレゾ用イヤホンやDACアンプを接続する必要があります。

 

さて、iPhoneでハイレゾを楽しむには、DAC内蔵Lightningコネクタ対応イヤホンを使う方法と、通常のイヤホン+DACアンプを使う方法とがあります。それぞれどこが違うのかみていきましょう。

 

手軽にハイレゾを楽しみたい場合

 

手軽にハイレゾを楽しむには、DACが内蔵されたハイレゾ対応のLightningコネクタ対応イヤホンを購入するのがおすすめです。

 

Lightningコネクタと聞くと「充電ケーブルを接続するコネクタ」というイメージがありますが、実は充電以外にも多くの用途があります。イヤホンの接続コネクタとしての用途もその一つで、ステレオミニプラグに比べて電気的な優位性があり、DACアンプと組み合わせれば高音質なハイレゾ音源が再生できます。

 

リモコン部にDACアンプをメインとするオーディオパーツが内蔵されているLightningコネクタ対応イヤホンなら、通常のイヤホンと同じ感覚でiPhoneのLightningコネクタに接続するだけでハイレゾが楽しめます。

 

自分のお気に入りイヤホンでハイレゾを楽しみたい場合

 

すでに持っているお気に入りのイヤホンを使いたいという人もいるでしょう。その場合はiPhone用のDACアンプを購入し、DACアンプとiPhoneをLightningコネクタで接続、イヤホンとDACアンプをステレオミニプラグとジャックで接続してハイレゾを楽しむ方法もあります。

 

 

ハイレゾ音源を入手できる場所

 

ハイレゾ音源は配信サイトからダウンロードするのが簡単です。代表的な配信サイトの特徴を見てみましょう。

 

mora

AACなどの圧縮音源の他、ハイレゾ音源も配信するウォークマン公式ストア。もちろん、ウォークマン以外でも利用可能。ソニーミュージックのタイトルはいち早く、それ以外にも幅広いジャンルの楽曲を配信。支払い方法が多彩なのも魅力。

 

e-onkyo music

国内最大級のハイレゾ専門の音源配信サイト。国内外のロック、ポップスからジャズ、クラシック、アニソン、ゲーム音楽まで多ジャンルを網羅。楽曲の数も充実しており、無料でサンプル音源の試聴も可能。WAV・FLAC・DSDなど各種フォーマットに対応。

 

 

OTOTOY

「読んで・聴いて・買えるミュージック・ストア」がキャッチフレーズ。ニュースやインタビュー記事などのコンテンツが充実。ハイレゾ音源は邦楽を中心にインディーズ系を多く配信。OTOTOY独占ハイレゾ配信の楽曲も。

 

 

ハイレゾ音源をPCからiPhoneに転送する方法

 

PCでダウンロードしたハイレゾ音源をiPhoneに転送するには、Appleの音楽プレーヤーソフトであるiTunesを使用します。以下、iPhone側にNePLAYER LiteかNePLAYER(有料版)がインストールされていることを前提に転送の流れを説明します。

 

1.iPhoneをPCとUSB接続

2.接続したiPhoneを選択

3.Appの項目を選択

4.ファイル共有の項目のNePLAYERを選択

5.追加を押して転送したい曲のオーディオファイルを選択する。もしくは「NePLAYERの書類」のエリアに曲のオーディオファイルを直接ドラッグ&ドロップして転送開始

6.iPhoneのNePLAYERを起動し、アプリのその他画面内の設定を選択

7.設定画面内の項目から「HDライブラリの更新」を選択

8.確認画面で「更新」をタップすると、転送した音楽ファイルがライブラリに反映されます

 

なお、PCを使わずiPhoneのNePLAYERを単体で利用して、直接、配信サイトからハイレゾ音源をダウンロードすることもできます。

 

ハイレゾ対応のおすすめのアプリ&イヤホンはこちら!

 

[NePLAYER]

スクリーンショット 2018-11-21 11.47.31

[HP-NX100]

key_hpnx100_1

 

[HP-BTL01]

key2_hpbtl01

 

[HP-TWF00]

key_hptwf00_5

 

特別な機器が無いと聞けないと思われがちなハイレゾですが、iPhoneでもハイレゾ音源を楽しむことができます。この記事を参考に、ぜひiPhoneでハイレゾを楽しんでみてください!

利用規約
Copyright 2018 radius Co., Ltd. All rights reserved.