知ってる?iPhone純正イヤホン「EarPods」のコントロール機能【早送り/早戻し/電話応答などの操作が可能】

2020.10.20

 

iPhone純正のLightningイヤホン「EarPods」。純正というと最低限の機能しかついていないように思われがちですが、このEarPodsは音質の良さはもちろんのこと、多機能なことでも高く評価されているイヤホンなのです。というわけで今回は、iPhoneの純正イヤホンの機能について、音楽の早送りや早戻しからSiriの操作まで幅広くご紹介していきます!

 

 

iPhoneの純正イヤホンでできること:音楽

 

iPhoneの純正イヤホンは、iPhone本体を操作しなくても音楽再生などを楽しむことができます。では、具体的に音楽や動画の再生アプリを利用中に便利な機能とその操作方法を詳しく見ていきましょう。尚、音楽再生アプリを立ち上げてからではなく、いきなりイヤホンで以下の操作をした場合には、直前に聴いていた音楽や動画、ラジオなどが再生されます。

 

 

ボリューム調整

 

基本的な操作のひとつで、コントローラー部分のプラスを押すと音量アップ、マイナスを押すと音量を下げることができます。

 

 

一時停止

 

プラスとマイナスのマークが付いているコントローラーの中央部分を、音楽再生中に1度押すと、再生中の音楽が一時停止されます。なお、一時停止中に中央部分をもう一度押すことで、音楽が再生されます。

 

 

次の曲に移動

 

コントローラーの中央部分を2回押すことで、次の曲に移動できます。

 

 

曲を早送り

 

コントローラーの中央部分を2回押し、2回目を長押しすることで曲を早送りすることができます。

 

 

前の曲に移動

 

コントローラーの中央部分を3回押すことで、前の曲に移動することができます。

 

 

曲を早戻し

 

コントローラーの中央部分を3回押し、3回目を長押しすることで曲を早戻しすることができます。

 

 

iPhoneの純正イヤホンでできること:電話

 

外出中に着信があった場合、バッグやポケットの中からiPhoneを取り出すのに時間がかかって慌ててしまった経験はありませんか? iPhoneの純正イヤホンを使っていれば、コントローラーの操作で手軽に通話を開始することができます。もちろん、音楽や動画を再生中も着信が優先されるため安心です。ちなみに、EarPodsのリモコン部分は高性能なマイクになっています。リモコン部分をわざわざ口元に持ってこなくても、イヤホンをつけたままでもハンズフリーで通話が可能です。

では、実際にiPhoneのイヤホンを使ったハンズフリー通話の仕方について詳しく見ていきましょう。

 

 

電話に出る/電話を切る

 

着信時にコントローラーの中央部分を1回押すことで電話に出ることができ、通話中にコントローラーの中央部分を1回押すことで電話を切ることが可能です。

 

 

通話を切り替える

 

キャッチホン機能がついている電話で、通話を保留にして別の電話に出る場合には、通話中にコントローラーの中央部分を1回押します。元の通話に戻る場合には、もう一度中央部分を押します。

 

 

かかってきた電話を拒否

 

着信時にコントローラーの中央部分を2秒間長押しすることで、かかってきた電話を拒否することができます。

 

 

通話を切って別の電話に出る

 

キャッチホン機能が付いている場合、通話中にコントローラーの中央部分を2秒間長押しすることで、通話を終了して別の電話に出ることができます。

 

 

iPhoneの純正イヤホンでできること:その他の機能

 

iPhoneの純正イヤホンの機能は、音楽や動画の再生や通話だけに限ったものではありません。その他にも下記のような機能を覚えておくことで、さまざまなシーンで役立つはずです。

 

 

写真撮影

 

iPhoneに内蔵されたデフォルトのカメラであれば、イヤホンを使ってシャッターを切ることができます。使い方は簡単で、カメラを起動中にプラスまたはマイナスボタンを押すだけです。iPhoneをスタンドに固定して撮影する際などにこの機能を使うことで手ブレを軽減することができるため、夜景や花火などの撮影時にも役立ちます。

ただし、この機能はiPhoneに内蔵されたカメラだけに対応しているため、その他のカメラアプリでは使うことができません。

 

 

Siriを起動する

 

iPhoneの便利な機能のひとつである「Siri」。iPhoneに話しかけるだけで必要な情報に答えてくれる優れもので、通常はiPhone本体のホームボタンを長押しすることで起動することができます。この機能をイヤホンから使用する場合には、コントローラーの中央部分を長押しすることでSiriを起動することが可能です。また、Siriを終了する場合には、起動中にコントローラーの中央部分を1回押します。

Apple純正イヤホン以外にもリモコン操作可能なものもある
純正イヤホンでしかリモコン操作ができないわけではありません。純正リモコン以外にもiPhoneのリモコン操作が可能なイヤホンがあります。製品によって機能が異なる場合がありますが、おおむね純正と同様の操作ができるものが多いようです。

 

 

純正以外のiPhone向けおすすめLightningイヤホン

 

HP-NEL11

低価格でコストパーフォーマンスに優れたLightningイヤホン。

純正イヤホンと同じようにリモコンでコントロールすることが可能です。初めてのLightningイヤホンにピッタリです。

 

 

HP-NEL21

アルミハウジングを採用し、高級感があるデザインのLightningイヤホン。

ラディウスが発売しているLightningイヤホンの中でもロングセラーの定番モデルです。

 

 

HP-NX30L

ラディウス HP-NX30L 充電ポート付き FLW構造ドライバー Lightningイヤホン

FLW構造ドライバー搭載の高音質モデル。

App Switchボタンで「Apple Music」やラディウスのハイレゾ再生アプリ「NePLAYER」との連携も可能です。

 

 

まとめ

 

iPhoneの純正イヤホンには、さまざまなシーンで使える便利な機能が満載です。

上記でご紹介した内容を参考にして、iPhoneの純正イヤホンを活用して行きましょう!

Copyright 2020 radius Co., Ltd. All rights reserved.