汗でイヤホンが壊れる?その影響と対策方法

2018.10.09

18.earphone-sweat

 

イヤホンを装着して音楽を聴きながらランニングをしている際、「汗」が気になったことはないでしょうか?実は汗を大量にかくシーンで通常のイヤホンを使っていると、ときどき音が聞こえなくなるなどの故障が起きることがあります。汗はイヤホンにどのような影響を与えるのか、対策方法はあるのかなど、汗とイヤホンの関係について解説します。

 

 

 

防水仕様ではないイヤホンだと汗で故障することも…

 

日常生活の中でイヤホンを使っていてたまに汗ばむ程度なら、汗が原因でイヤホンが故障することはまずないでしょう。

 

しかし、夏場のランニングなど大量に汗をかくという状況下では話は別です。防水仕様でないイヤホンでは内部機構に汗が入り込み、それによって回路がショートする、金属部品にサビが出るなどの不具合が生じることがあります。その結果、音が聞こえなくなってしまうなどの故障が起きるケースも少なくありません。

 

また外でランニングしているときは汗だけでなく、不意に雨に降られる可能性もあります。防水仕様ではないイヤホンは、スポーツ時に使うには少々心もとない選択と言えるでしょう。

 

 

ランニング中にイヤホンが聞こえなくなった時の応急処置

 

汗をかくシーンでイヤホンを使用していて、突然音が聞こえなくなったとしても、完全に故障してしまっているとは限りません。ひとまず以下の方法を試してみましょう。状態が回復して再び音が聞こえるようになる可能性があります。

 

1.水気をタオルなどで優しく拭き取る

イヤホンに付着している水気を乾いたタオルなどで優しく拭き取ります。有線イヤホンの場合、プラグは抜き、イヤーピースなど外せる部品があれば一旦取り外して、それぞれタオルで包み込むようにして水気を取りましょう。

 

2.風通しの良いところで乾かす

水気を拭き取ったあとは、風通しの良い場所でイヤホンを乾かします。あるいはドライヤーをクールモードにし少し離した距離からを当てて乾かしてもいいでしょう(強風や熱風は故障の原因になるのでNGです。またイヤホン内部に直接強い風を当てないようにしてください)。完全にイヤホンが乾いたら、再びスマートフォンなどに接続して音が聞こえるかどうか試してみてください。

 

 

汗にも強い! ランニング中におすすめのイヤホンとは

 

ランニングなどの汗をかくスポーツで使うなら、それに適したイヤホンを選ぶことでランニングをより楽しむことができます。ランニングにマッチするイヤホンの条件として挙げられるのは次の2点です。

 

1.防水・防滴仕様のイヤホン

まず防水・防滴仕様の製品であること。日本ではJIS規格に則って、電気機器の防水性能がIPX1~IPX8という防水等級によって表されています。

 

各等級における防水の程度は例えば以下のように決められています。具体的に汗だとどうなのかが明示されているわけではなく、汗の量や装着方法によっても違ってくるので、どの等級であれば絶対に汗で壊れないといったことは一概には言えません。

 

しかしランニング用であれば、IPX5以上の表示がある製品がおすすめです。IPX5以上あれば、ランニング中に雨が降ってきても安心です。以下では、IPX1、IPX5、IPX8の形容の違いを説明します(IPX2~4、IPX6~7の形容の説明は省略します)。

 

  • IPX1(防滴Ⅰ形)の内容

滴下する水に対する保護を規定。鉛直滴下(垂直方向へ水を落下させること)に対して試験を行う。最も簡易な防水性能。

 

  • IPX5(防噴流形)の内容

噴流水に対する保護を規定。放水ノズルから放出される水流をあらゆる角度から当てる試験を行う。

 

  • IPX8(水中形)の内容

水没に対する保護を規定。メーカーと機器使用者が協議により取り決めた試験方法により、水没した電気機器が何分に渡りどれだけの水圧に耐えるかを試験する。

 

2.ワイヤレスのイヤホン

防水というだけでなく、ワイヤレスであることもまたランニング中に使用するイヤホンに求めたい要素です。有線のイヤホンを使っていて、ランニング中に振った自分の腕がイヤホンのコードに当たって邪魔になったり、外れたりした経験をしたことがある人は少なくないでしょう。ときにはコードが断線してしまうこともあります。

 

また、コード式でカナルタイプのイヤホンだと、ランニング中にコードが衣服などにこすれて聞こえる「タッチノイズ」が発生することがあります。これが不快と感じる人も多いでしょう。

 

しかし、ワイヤレスイヤホンというだけでは、有線イヤホン以上に水分に弱い可能性もあります。理想なのは、防水・防滴対応、かつワイヤレスのイヤホンです。

 

▼オススメの防水・防滴対応のBluetoothイヤホンはこちら

[HP-G100BT]

 

 

top_g100bt_1

 

[HP-S100BT]

top2.hps100bt

 

 

 

ランニング中に限らず、エクササイズや筋力トレーニング、あるいはそれ以外の汗をよくかくシーンでイヤホンを使用する際は、故障するリスクを考え、また快適に使えることを考慮して、防水仕様でワイヤレスのイヤホンを選ぶのがオススメです。

 

スポーツや運動中に使用することを想定した商品であれば、音質だけでなく耳へのしっかりとしたフィット感や耳から取れにくい装着性にも工夫が凝らされています。スポーツ仕様とも言える防水&ワイヤレスイヤホンの購入をぜひ検討してみてください。

利用規約
Copyright 2018 radius Co., Ltd. All rights reserved.