Apple WatchでBluetoothのイヤホンをペアリングする方法

2018.10.24

27.applewatch-pairing

 

Apple WatchでBluetoothイヤホンを使用するには、まず「ペアリング」を行う必要があります。ペアリングとはBluetooth機器同士を認識させ、ペアリング情報を登録することです。一度ペアリングをしてしまえば、その後はいつでも簡単にイヤホンを接続して使えるようになります。今回は、Apple WatchとBluetoothイヤホンのペアリングの方法をご紹介しましょう。

 

Apple WatchにBluetoothのイヤホンをペアリングするメリット

 

Apple WatchにBluetoothイヤホンをペアリングすると、次のようなメリットが得られます。

 

iPhoneがなくても通話したり音楽を聴いたりできる

iPhoneが手元になくてもApple Watchで通話ができます。また音楽を聴くこともできます。

 

ランニングなどのスポーツをする際、快適に装着できる

iPhoneで音楽を聴きながら走ることが多い人は、Apple WatchとBluetoothイヤホンを使えばさらに快適な走りが楽しめます。

 

iPhoneをポケットに入れたり手に持って走ったりするのはストレスがありますが、Apple Watchなら手首に装着するだけです。音楽だけではなく、走った距離・時間・心拍数・カロリーなどを計測し、データを蓄積することもできます。ランニング以外にもウォーキングやサイクリング、防水タイプのBluetoothイヤホンを使えば水泳も快適に楽しめます。

 

 

Apple WatchでBluetoothのイヤホンをペアリングする方法

 

Apple WatchでBluetoothイヤホンをペアリングするには、以下の手順に従って設定します。

 

1.Apple Watchで「設定」を開く

最初にBluetoothイヤホンの電源を入れてペアリングモードにしておきます。

 

次に、Apple Watchの「設定」を開きます。Apple Watch右のホームボタンを押すと表示されるアプリ一覧の中に歯車を模した設定アイコンがあるので、それをタップします。

2.Bluetoothと表示された箇所をタップ

「設定」が開いたら、「Bluetooth」と表示された箇所を選んでタップします。

 

3.Bluetoothアクセサリ(機器名)をタップ

「デバイス」として、近くにあるBluetoothアクセサリの機器名が表示されます。ペアリングモードになっているBluetoothイヤホンの名前を選んでタップします。画面に「接続済み」と表示されればペアリングは完了です。

 

もしもパスキーまたは PIN の入力画面が表示された場合は、Bluetoothイヤホンの説明書を参照し、指示に従ってパスキーまたはPINコード(暗証番号)を入力します。

4.ペアリング機器名称の右にある「i」をタップすると解除も可能

ペアリングモードを解除したいときは、ペアリング機器名称の右にある「i」をタップすると解除ボタンが表示されます。

 

 

 

Apple WatchにBluetoothのイヤホンをペアリングできない場合の対処法

 

Apple Watchの設定を開いてもBluetoothイヤホンがペアリングのリストに表示されない、あるいはリストに表示はされているがペアリングができないという場合は、次の方法を試してください。

 

Bluetoothイヤホンの電源が入っているかを確認

Bluetoothイヤホンの電源が入っていないとBluetoothによる通信ができません。電源が入っていることを確認してください。

 

Bluetoothイヤホンの充電が切れていないかを確認

電源を入れたつもりでも、Bluetoothイヤホンの充電が切れていては動作しません。正しく充電されているかどうかを確認してください。

 

Bluetoothイヤホンがベアリングモードになっているかを確認

多くのBluetoothイヤホンは、ペアリングする際に「ペアリングモード」にする仕様になっています。ペアリングモードにするには電源ボタンを長押しするなどの方法が一般的ですが、製品によってやり方が違うのでBluetoothイヤホンの説明書を確認して実行してください。

 

Apple Watchが機内モードになっていないかを確認

Apple Watchが機内モードになっているとペアリングができません。通常モードになっているか確認してください。

 

ペアリングを一度解除してペアリングし直す

ペアリングできたと思ってもBluetoothイヤホンから音が聞こえないという場合は、ペアリングを一度解除して、最初からペアリングし直してみてください。

 

Apple Watchを再起動する

Bluetoothイヤホンの電源が入っていて、ペアリングモードになっていてもBluetoothイヤホンがリストに表示されない場合は、Apple Watchを一度再起動してみてください。Apple Watchのサイドボタンを長押しして、画面の「電源オフを」を右にスライドして電源をオフに、その後、もう一度サイドボタンを長押ししてAppleのロゴを表示させるとApple Watchが再起動します。

 

Apple Watchを初期化する

上記すべてを確認してもつながらない場合の対応策としては、Apple Watchを初期化(リセット)する方法もあります。初期化するには、「設定」から「リセット」と書かれた箇所をタップし、「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ、パスコードを入力して初期化を実行します。

 

初期化を行うとiPhoneとのペアリングが解除されます。ただし、iPhoneと再度ペアリングすれば以前の状態に復元することが可能です。

 

Appleのサポートに問い合わせる

Apple Watchの初期化を試してもペアリングができない場合は、Appleのサポートに問い合わせてみましょう。またはBluetoothイヤホンの故障や不具合も考えられるので、その場合はイヤホンメーカーのサポートに連絡します。

 

 

 

Apple Watchと合わせたい!Bluetoothイヤホンはこちら

 

最後に、Apple Watchとペアリングして使えるBluetoothイヤホンをご紹介しましょう。

 

▶︎高音質AAC、aptXに対応。簡単にペアリングもできる高音Bluetoothイヤホンはこちら

[HP-N300BT]

main2_hpn300bt

 

▶︎重低音のビートを最大限に再生し、もちろんペアリングも簡単にできるBluetoothイヤホンはこちら

[HP-G100BT]

g100BT

 

Apple WatchとBluetoothイヤホンをペアリングして使えば、電話の際も音楽を聴く際もApple Watchはもっと便利で楽しい道具になります。あなたの目的と生活スタイルにマッチしたBluetoothイヤホンを探してみてください。

利用規約
Copyright 2018 radius Co., Ltd. All rights reserved.